株主優待、懸賞を利用して、楽しく豊かに過ごすことを目指した30代Webエンジニアのブログ

豊かな暮らしになりますように!!

プログラミング

Java:StringBufferクラス

投稿日:2008年7月2日 更新日:

StringBufferクラス

文字列データを操作するためのクラス。
フィールド内のデータを変換できる。

クラス宣言

構文1

StringBuffer 変数名 = new StringBuffer();

サンプル

StringBuffer sb = new StringBuffer();

構文2

StringBuffer 変数名 = new StringBuffer(文字列データ);

StringBuffer型変数の構成

サンプル

StringBuffer sb = new StringBuffer(abc);

フィールドへの代入

サンプル

StringBuffer sb = new StringBuffer();
sb = abc;

append()メソッド

フィールドの文字列データに引数の文字列を追加する命令。

構文

strb.append(文字列データ);

サンプル

StringBuffer sb = new StringBuffer(abc);
sb.append(def);
System.out.println(sb);

実行結果

abcder

reverse()メソッド

フィールド内の文字列データを送順で格納される命令

構文

sb.reverse();
<span class=red>※ 実行後 フィールド内のデータが書き換えられる。

サンプル

StringBuffer sb = new StringBuffer(abc);
sb.reverse();
System.out.println(sb);

実行結果

cba
The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしています。 株主優待目的で日本株からはじめ、投資信託・米国株の流れで投資しています。 最近は懸賞もハマってます(笑) 旅の思い出ログ、投資運用ログ、株主優待ログが中心のブログです。 どうぞ、よろしくお願いします!

スポンサードリンク



-プログラミング
-,

Copyright© 豊かな暮らしになりますように!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.