株主優待、懸賞を利用して、楽しく豊かに過ごすことを目指した30代Webエンジニアのブログ

豊かな暮らしになりますように!!

プログラミング

Java:ストップウォッチプログラム

投稿日:2004年10月22日 更新日:

最初に何か入力し改行 次に何かを入力し改行をすると経過秒が表示するJavaプログラム

  • Calendarクラスを使用し getInstanceメソッドで現在の日付日時を取得すること。
import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;
import java.util.Calendar;

/**
* ストップウォッチ
*
* @author Hayato
* @version 2004/10/22
*/
class StopWatch {

public static void main(String args[]) throws IOException {

// BufferedReaderクラスの宣言

BufferedReader br =
new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));

System.out.print(開始します 何か入力して下さい。⇒ );

br.readLine();

// デフォルトのタイムゾーンとロケールを使用してカレンダを取得
Calendar start = Calendar.getInstance();

int startHour = start.get(Calendar.HOUR_OF_DAY);
int startMinute = start.get(Calendar.MINUTE);
int startSecond = start.get(Calendar.SECOND);

System.out.println(*********** 計測中 ***********);

System.out.print(終了します 何か入力して下さい。⇒);

br.readLine();

// デフォルトのタイムゾーンとロケールを使用してカレンダを取得
Calendar end = Calendar.getInstance();

int endHour = end.get(Calendar.HOUR_OF_DAY);
int endMinute = end.get(Calendar.MINUTE);
int endSecond = end.get(Calendar.SECOND);

// 経過秒計算式
int sec = (endHour - startHour) * 3600
+ (endMinute - startMinute) * 60
+ (endSecond - startSecond);

System.out.print(sec +秒経過しました。 測定を終了します。 );
}
}

## 実行結果

開始します 何か入力して下さい。⇒ s
*********** 計測中 ***********
終了します 何か入力して下さい。⇒ e
5秒経過しました。測定を終了します。
The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしています。 株主優待目的で日本株からはじめ、投資信託・米国株の流れで投資しています。 最近は懸賞もハマってます(笑) 旅の思い出ログ、投資運用ログ、株主優待ログが中心のブログです。 どうぞ、よろしくお願いします!

スポンサードリンク



-プログラミング
-

Copyright© 豊かな暮らしになりますように!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.