平日はフルタイム仕事。週末を豊か過ごしたいので、株主優待、ふるさと納税などに投資して、楽しく過ごすことを目指した30代Webエンジニアの備忘録。

豊かな週末ライフになりますように!!@88to Life Book...

プログラミング

Java:Calenderクラス

投稿日:2008年7月21日 更新日:

Calenderクラス

日付データを操作するためのクラス。

Calenderクラスの宣言(オブジェクトの作成)

構文

Calender 変数名 = Calender.getInstance();

※ import java.util.*;を追記。
※ 初期値としてシステム日時が格納される。

Calenderクラスを宣言し 今日の日付を格納。

Calender today = Calender.getInstance();

フィールドの構成

年 … Calender.YEAR
月 … Calender.MONTH ⇒ 1月:0 ~ 12月:11
日 … Calender.DATE
時 … Calender.HOUR ⇒ 12時間(HOUR_OF_DAY ⇒ 24時間)
分 … Calender.MINUTE
秒 … Calender.SECOND
曜日 … Calender.DAY_OF_WEEK ⇒ 日:1 ~ 土:7

get()メソッド

引数で指定したフィールド値を取得する命令

今日の日付を取得し 年月日で出力

// Calendarクラスの宣言
Calendar today = Calendar.getInstance();

// 年月日の設定
int yy = today.get(Calendar.YEAR);
int mm = today.get(Calendar.MONTH)+1;
int dd = today.get(Calendar.DATE);

// 出力処理
System.out.print(yy + / + mm + / + dd);

実行結果

2008/6/28

set()メソッド

カレンダークラスの各フィールドへ任意の日付データを設定する命令

構文

変数名.set(年, 月, 日, 時, 分, 秒);

### カレンダークラスのフィールドへ1975/11/26を設定
```java
// Calendarクラスの宣言
Calendar calendar = Calendar.getInstance();

// フィールドの設定
calendar.set(1975, (11-1), 26, 0, 0, 0);

// 出力処理
System.out.println(
calendar.get(Calendar.YEAR) + / +
calendar.get(Calendar.MONTH)+ / +
calendar.get(Calendar.DATE));

実行結果

1975/10/26
The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしています。 株主優待目的で日本株からはじめ、投資信託・米国株の流れで投資しています。 最近は懸賞もハマってます(笑) 旅の思い出ログ、投資運用ログ、株主優待ログが中心のブログです。 どうぞ、よろしくお願いします!

スポンサードリンク



-プログラミング
-,

Copyright© 豊かな週末ライフになりますように!!@88to Life Book… , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.