88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

5日目 交渉術 スーク散策@アスワン

      2015/11/10

"コクテール</p

15:30

16時20分まで アスワンのスーク散策で交渉を頑張る魔の通り道です。

気合いを入れて 前へ進みます。

案の定 声を掛けられて身の上情報を聞かれ すぐにフレンド。

ヌビア人やりよります。

とても怪しいと思ってますが いつもの事。

何が欲しいか聞いて まずは ジュースを飲みたいと言い 1枚目の写真のコクテール?になるのかな。

果物がたくさん入ってるミックスジュースかな。

お値段は1杯3.5£E(約75円)でした。

"香辛料</p

"香辛料</p

続いて 香辛料が欲しいと伝えると お店を紹介され 2枚目の写真のように量り売りされます。

"香辛料</p

欲しいものをポンポン言うと袋詰めにしてくれます。

カレー粉(60g) ミックスされたカレー粉(110g) 名前がわからないカレー粉(60g) サフラン(50g) シソティー(50g) ミントティー(20g) ローズティ(20g)の7袋が出来あがりました。

値段を聞きます。

「100ドルです。」と言われ だいぶ吹っ掛けられてました。

サフランが高いみたいですが くそー。相場が分からない。。。事前に調べておくべきでした。

っということで サフラン抜きでも85ドルとか。

結構 ナメた値段です。

だいたいの商人は 「あなたなら いくらで買う?」と聞いてきます。

私の経験で 遠慮なく5ドルとか10ドルとか15ドルとか言えばいいです。

日本で買ったカレー粉が20gで100円ぐらいかな?と計算してティーもあるしと15ドルと言いました。

すると 商人は 無理無理と。

計算機を持ってきて 「あなたと私の言い値の真ん中の50ドル」と言ってきます。(大体 こんな言い訳で売り込んできます。)

私の交渉術が 「こんなんだったら 他の店で買う!」と言って店を出ます。

店を出ると 30ドルまで下がりました。

しかし 無理と言って 100mぐらい離れると 言い値の15ドルまで下がりました。

今思うと 10ドルって言っておけば良かったかな?と思いますが スークをひとりで歩きながらだと なにぶん心細いものだし 相場感が分からないので 今回はこれで良しです。

これからエジプトを旅行される方は この手を使って交渉頑張って下さいね。

続いては 5日目 アスワン駅 ナイルエクスプレス寝台特急列車に乗ります。 です。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - エジプト - H.I.S.2010 , , ,