88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

4日目 バリ ローカル食堂でランチ、クタ散策

      2015/11/10

15:00

荷物を ホテル へ預けたので、クタへ出発。

っとその前に、ランチを食べてなかったのでローカル屋台へ

"ナシゴレン</p

注文したのは、インドネシア、バリと言ったら、ナシゴレン(私の勝手な解釈)

チャーハンみたいな整えられた感じ+器もオシャレな感じに入れてもらい、9,000ルピア約90円です。

だいたいローカルの人たちは、これに2,000ルピアか3,000ルピアぐらいの飲み物を頼んでる感じでした。

ローカル食堂で食べると、1食150円ぐらいでとても安い!

腹ごしらえも終わったのでクタがある北へ歩いていきます。

"LIPPO

クタビーチへ行く途中に新しくできたLIPPO MALL(ショッピングモール)がありました。

1年3ヶ月経つといろいろと風景も変わってました。

地下には少し割高ですがバリのお土産(チョコレート、民芸品、珈琲豆など)が売ってましたよ。

あと1階にスタバがあって、バリ限定のマグカップを買っちゃいました。

このスタバのマグカップを集めだしたのも、1年3ヶ月前に来たバリからスタートしました。

自分のお土産は冷蔵庫に貼るマグネットぐらいで、だいたい買わないのに、これだけは各国で買っちゃいます^^;

"スタバのマグカップ</p

"クタビーチ</p

道中はGoProを使ってクルクル回って撮影したり、楽しみながらクタビーチ到着。

"クタビーチ<br

"クタビーチ<br

"クタビーチ</p

"クタビーチの海の家</p

お腹は空いてなかったが、何か食べようかな?ぐらいの気持ちで海の家へ

"ココナッツ@バリ<br

"Bakso

ココナッツとBakso ayamを注文。

外国人価格適応されて、ココナッツが20,000ルピア、Bakso ayamが35,000ルピアと合計約550円。

まあ日本の晩御飯に比べて同じぐらいの値段ですが、さっき食べたナシゴレン90円だったのにーて思いながら食べました。

そして、また徒歩でホテル方面へ。

"AYU

ホテルへ帰る途中にローカルスーパーがあるのですが、その手前にANDREYというマッサージ屋さんがあり、そこで勧誘を受けました。

前回バリへ行った時は、クタ・ビーチ付近のローカルマッサージ1時間約1000円、<a href=/index.php?blg=1579>2時間コースの4ハンドマッサージ約5800円</a>、<a href=/index.php?blg=1591>4

時間コースのスリーピング・ビューティー</a>と受けてきましたが、ここの値段が安い。

1時間ボディーマッサージで60,000ルピア約600円です。

結局5日間、毎日通いました。

最終日は、2時間でボディーマッサージとヘッドスパとフェイシャルマッサージのパッケージで160,000ルピア約1600円でした。

バリはリゾート地で値段が高いイメージの人もいると思いますが(日本の日常に比べたら安いですが)

こういうリーズナブルな場所もあるんだよーって分かってもらえれば良いかな。

一人で旅するならリゾートよりローカルの地へ行きたい派の私です。

"AYU

あとは、ローカルスーパーのAyuツꀀNadiで、ビンタンビール、レッドブルを買ってホテルへ帰りました。

"ビンタンビール</p

翌日から2日間は、PADIアドバンスド・オープンウォーターのダイビングライセンスを取りに出かけます。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - インドネシア(バリ・ジャワ島) , , , , , , , , , , , , ,