株主優待、懸賞、Reduce GOを利用して、楽しく豊かに過ごすことを目指した30代Webエンジニアのブログ

豊かな暮らしになりますように!!

お料理

いかなご(くぎ煮)の作り方

投稿日:2010年3月14日 更新日:

感想

我が家の鍋は いかなご専用の大きな鍋なので 2kgを1度に作ります。

今回初めて 本しめじを入れて挑戦してみましたが 出来上がりが柔らかく 手間が掛かった割りにそれ程の違いはなく オーソドックスなくぎ煮の方が簡単です。

今年は昨年(1kg 2500円)と違い いかなごの値段(1kg 1000円前後)が下がって良かったです。

1kg のいかなごでも出来上がりは700g前後になってしまいます。

この時期 町内のどこからか 必ず くぎ煮を炊いている匂いがします。

我が家は 今年4kg 炊きました。

冷凍室に入れておけば1年でも大丈夫ですが 親や知り合いなど おすそ分けが多く

夏ごろには ほとんどなくなりますね。

遠方に くぎ煮を送るのは 郵便局のエキスパックを購入して発送するのが安くて定番なのですが

明石では この期間エキスパックを購入すると もれなく くぎ煮用のパック(タッパー)が付いてきます。

材料リスト

  • いかなご:1キロ
  • 濃い口しょうゆ:200cc
  • 砂糖(ザラメ):190g
  • 酒:50cc
  • みりん:150cc
  • 土しょうが:25g
  • 水あめ:大さじ1

レシピ

いかなごを水で洗い しっかり水切りする。

鍋より ひとまわり小さいアルミホイルに穴を開けておき 落とし蓋を作っておく。

今回は「しめじ」を2袋入れてみました。

調味料と土しょうがを鍋に入れ 砂糖が溶けるまで煮立たせる。

いかなごを1度に入れ 素早く手でかき混ぜる。

落し蓋をし 強火で吹きこぼれないように煮る(アクを4~5回取る。)

少しの汁が残っている状態で火を止めて ザルに上げ 素早く冷ます。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしています。 株主優待目的で日本株からはじめ、投資信託・米国株の流れで投資しています。 最近は懸賞もハマってます(笑) 旅の思い出ログ、投資運用ログ、株主優待ログが中心のブログです。 どうぞ、よろしくお願いします!

スポンサードリンク



-お料理
-

Copyright© 豊かな暮らしになりますように!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.