88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

Java:クラスの構成・要素・定義方法

      2015/11/10

クラスの構成要素

  1. クラス名:フィールド メソッドの構成に付ける名前
  2. フィールド:クラス内に格納するデータの内訳
  3. メソッド:クラスに持たせる機能(命令)

※ 上記の3点をプログラムで定義する。 ⇒ 箱の設計 ⇒ ユーザクラスの定義

クラス定義(クラス名の策定)

構文

class クラス名 {
    ~
}

Manクラスを定義

class Man {
    ~
}

※ クラス名の先頭文字は 英大文字を使用。

フィールド定義

構文

class クラス名 {
    変数型 変数名;
}

Manクラスに氏名(String)と年齢(int)のフィールドを定義する。

class Man {
    // フィールドの定義
    String name; // 氏名
    int age; // 年齢
}

メソッド定義

構文

class クラス名 {
    ~
    戻り値型 メソッド(引数型 変数名,・・・) {
        ~
        return 戻り値;
    }
}

Manクラスに Manクラスです。と表示するメソッドoutsmg()を定義する。

class Man {
    void outmsg() {
        System.out.println(Manクラスです。);
    }
}

クラスの宣言

構文

クラス名 変数名 = new クラス名();

※ メインクラス側で宣言を行う。

フィールドの参照

構文

変数名.フィールド名;

メソッドの使用

構文

変数名.メソッド名(引数1,・・・・);

クラスの構成

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - Java , ,