88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

C言語:char型のデータを扱うプログラム

      2016/05/21

char型のデータを扱うプログラム

#include <stdio.h>

void main(void) {

char m1, m2;
  m1 = 'A';
  m2 = '66';

// %c→文字で表す。
  printf(変数m1のデータを文字で表すと%cです。\n, m1);

// %d→10進数で表す。
  printf(変数m1のデータを数値で表すと%dです。\n, m1);
  printf(変数m2のデータを文字で表すと%cです。\n, m2);
  printf(変数m2のデータを数値で表すと%dです。\n, m2);
}

実行結果

変数m1のデータを文字で表すとAです。
変数m1のデータを数値で表すと65です。
変数m2のデータを文字で表すとBです。
変数m2のデータを数値で表すと66です。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - C言語