88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

台湾1日目 台北101、士林夜市へ

      2015/11/10

"台北101</p

18:00

台北喜來登大飯店(Sheraton Grande Taipei Hotel)から一番近いMRT善導寺駅から台北101駅まで移動25元(約100円)
初めての台湾でメトロ。
乗り換え路線をミスり、少し時間がかかりました。

19:00

台北101駅に到着。

台北101の中に入り5階までエスカレーターで上がり、チケット売り場へ

"チケット@台北101</p

91階まで登れるようですが、天候が悪く89階まで、タワーの営業時間があと1時間と言われ承諾しチケット500元(約2000円)買いました。

天候が悪いけど、せっかく来たので登らないとね!

高速エレベーター待ちの列で2縲鰀3人で記念撮影をさせられ「よかったら買って下さい」と看板に書いてありました。

結局、最終的に、どこで販売されているか分からずでした。

台北101と花火をバックに自分たちが写真に入るといった、どこかのテーマパークにあるような写真サービス。

値段は、忘れましたが安くはなさそうでした。

タワー登るエレベーター待ちが約30分ぐらいあってエレベーター乗ると約30秒で89階へ

まず、国籍を聞かれ、無料?料金込みなのか、イヤホンガイドが渡されます。

柱に番号が書いていて、その番号をイヤホンガイドに押すと説明が流れます。

最初の3つぐらいはちゃんと聞いてましたが、飽きちゃったので、夜景を楽しむのみ。

"夜景@台北101<br

"ゆるキャラ@台北101</p

21:15

台北101タワーを後にメトロの淡水路線を北に、台北最大級と言われている士林夜市へ

完全に観光地化されてるのかなー。

台湾といえば「食べ物が安くてうまい」のイメージがありますが、円安が進んでるせいもあるのか、思ったより安くない屋台がずらーっと並んでる印象でした。

だいたいが、40元(約160円)ぐらい。

安いと聞きますが、160円あれば、日本でコンビニでおにぎりやパンを買える値段なので、観光地価格ですね。

"老士林@士林夜市<br

"老士林@士林夜市</p

まずは、入り口付近にある串を10元(約40円)で買って頬張る。

肉の中に串が入ってて(これはミスだろう)、口の中が痛かった。。。

"肉圓@士林夜市</p

次は、現地っぽいのを食べたかったので、適当な屋台に入って、1つ注文。
肉圓(ロウエン・バウエン・肉入り圓)と書いてありました。
もちもちした記事にアンが乗ってて中に肉が入ってるメニューで、美味しかったですよ。

"鶏肉ご飯@士林夜市</p

ローカルフードが食べたいので適当に入って、メニューも渡されず席に着くと「これおいしいよ!」とおっさんに言われ、値段も言われず、ポンと渡され、ご飯の上に鶏肉が乗ったメニューが出てきた。
値段を聞くと40元(約160円)、一般的な値段で良かった。。。

"鶏肉ご飯店@士林夜市<br

"鶏肉ご飯店@士林夜市</p

あと、台湾といえばタピオカかなーと思ってジュース40元(約160円)買って夜市終了。

23:00

士林夜市も満喫したので、タクシーでホテルへ
初乗りは70元(約280円)スタート
約13分でホテルへ到着
値段は160元(約640円)で4人で乗車したので、割り勘しました。
台湾のタクシーは、到着時に23時を過ぎると深夜料金の20元が追加されるようです。
続いては、台湾2日目 中正記念堂、故宮博物院、スターバックスへです。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - 台湾 - 社員旅行2014 , , ,