88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

台湾2日目 電車とバスで故宮博物院から九份(きゅうふん)へ

      2015/11/10

"九莉ス@台湾</p

12:45

故宮博物院のバス停から士林行きのバスに乗車15元(約60円)
続いて九扮に向かいます。
MRT士林駅から台北駅に移動25元(約100円)
続いて、MRT台北駅から台鐵に乗り換えて瑞芳(ルイファン)駅まで移動。
切符の買い方が分かりずらかった。
今思うと下記の写真を観たら、番号で選んで切符を買うので、それほどですね。
現地に居ると、少しテンパります。
文字に起こしておきます。

"切符発券機@台鐵</p

1.何人分買うか→1張(1PC)
2.列車の種類は→LOCAL
3.分からないのでFULL FAREを選択
4.行き先を選択
5.お金を投入

これで49元(約196円)
2.の列車の種類でLOCALは、指定席か自由席か特急かみたいな感じでした。
ここで、同僚がスタバで買ったマグカップをどこかで忘れてしまい、ショックを受けてました。
私はリュックの中に入れてたので大丈夫でしたが。
荷物はちゃんとリュックやカバンの中に入れないと、置き忘れちゃうと改めて実感。

"電車@台鐵</p

13:34

台北を出発。

"瑞芳(ルイファン)駅</p

14:30

みんな、九扮に行くのか、約1時間立ちっぱなしで瑞芳(ルイファン)駅到着。
お昼を食べてないので、何か食べようと思い、駅前の屋台で腹ごしらえ。

"龍鳳@台湾<br

"龍鳳@台湾</p

1個10元(約40円)の鶏肉をあげた串を食べ、

"肉まん@台湾<br

"肉まん@台湾</p

1個30元(約120円)の肉まんを食べた。
この肉まん、甘いし、辛い。
微妙な味でした。

"瑞芳(ルイファン)駅からバスで@台湾</p

九扮までバスで行くつもりで瑞芳(ルイファン)駅前のバス停に行くと、全く九扮行きのバスが来ません。
近くに居た現地風の人に聞いてみたところ、200メートル先の停留所に移動したと教えてもらい、そちらに向かうことに。
瑞芳(ルイファン)駅前に、日本語ばっちりの立て札がありました^^;
九扮をタクシーじゃなくて、バスで行く人は、駅を出てからバス停がある道を左に200メートル行ったところにバス停があるので、そちらに行きましょう。

15:00

ちゃんと行き先を確認して九扮と言ってから乗車。
こちらも15元(約60円)でした。

ここからのバスが結構揺れて揺れて、さっき昼食を食べたばかりだから、バス酔いをしてしまいました。
あと、九扮で降りるつもりが、ここか??と悩んでると先に行っちゃい、終点の黄金博物館前まで行っちゃいました。

"黄金博物館@台湾<br

15:30

いくつもりなかった黄金博物館に到着。
入場料無料で入れます。
入ると、石を売ってるおじさんが居て、金が取れる的な話をしてました。

"黄金博物館@台湾<br

"黄金博物館@台湾</p

昔日本人が開拓したのかな?歴史的なことは分かりませんが、長屋があったり、昔の日本を堪能できました。

16:00

30分ぐらい滞在して、お目当ての九扮へ
こちらもバスで移動し15元(約60円)

"黄金博物館@台湾</p

山道の運転が壁ギリギリ、車ギリギリでいいスピードで走ってて、いつ当たるのやらでヤバかったです。
結局当たらず、ナイスドライビングでした。
バスに乗ってからは、両手で掴める場所に固定して、リュックにGoProを付けて撮影しました。

"九莉ス@台湾</p

16:30

台湾に行ったら、絶対観たい観光名所、九扮到着。
セブンイレブンがある細い路地から入ります。
夜景を観る予定ではなかったのですが、日が落ちてきて少しライトアップされた夜景を観る事が出来ました。

私は九扮から瑞芳駅までバスで帰る予定でしたが、同行した同僚がタクシー代出すからタクシーで帰りたいと言い出し、タクシードライバーの所に。
一人200元と言われ、同僚は台北のホテルまでと勘違いしたらしく、乗ろうとしてました。
ちゃんと聞くと、瑞芳駅までだったので、バスで帰ろうと促し、バスで瑞芳駅まで。

ホテルに帰ってから会社の人たちに聞くと、一人200元で九扮からホテルまで大型タクシーで帰ってきた。と言ってたので、大丈夫なのかなーとも思ってましたが、英語が通じないし、ボラれても困るし。

旅は、現地の電車とかバスに乗りたい派の私なので、同行した同僚の人は、海外が初らしく、安全を重視したのかなー。

"九莉ス@台湾</p

17:30

バスで九扮出発。
15元約60円でしたが小銭がなく50元約200円のお支払い(;´д`)

"瑞芳から台北@台湾</p

18:00

瑞芳駅到着。
自強(特急)で帰れるとGoogleMapに書いてあって値段も高いけど、早いのかな?と単純に思い、高いチケットを購入。
76元(約304円)でした。

改札で切符を渡してみると、この切符は指定席を発行してもらわないと行けないと言われ、チケットブースへ
特急は違うんだなーとか思ってました。

"瑞芳から台北@台湾</p

ブースに行くと自強は今列車が遅れてて次の次らしく待つのもなんなので、近い列車でお願いすると返金され59元(約236円)になりました。
行きは自由席で帰りは指定席。
10元(約40円)で1時間を座って帰れるので、とても快適でした。
事前に調べて行けば良かったけど、なんとかなるもんです。

19:00

約1時間で台北に到着。
ホテルに帰る道にスタバを発見。
同僚が無くしたマグカップを買いに店内へ。
私はGoProの充電池を交換する為に外で待ってたら、凄い形相で帰ってきました。
1000元札渡したのに、お釣りが貰えなかった!ぼったくられた!!と、出てきました。
(この時、スタバの前)

世界のスタバですし、ちゃんとその事を言えば返してくれるだろうと安易に思い、同僚にもう一度、ちゃんと言ってきたら?と促して同僚を店内へ。
帰ってきても、おつりが貰えず、凄い怒ってました。
「チェンジ、チェンジ」と言ってたようですが。。。
自分が北京語、英語力が使えない事に苛立ってたり、ホテルまでの道中、大変でした。

初海外に一人で買い物に行かせたのが不味かったかなー。
本当に1,000元札渡したかは、分からないので、何とも言えませんが。
海外に行くと、紙幣の間隔が分からなくなるので、何を渡したか、覚えておく方が良いですよ。

20:00

ホテル到着。
会社のパーティーが19時から開始してるので、スーっとパーティーに参加しました。
雑技団を観て、盛り上がり、いつもは飲まないブランデーを飲んだりして、酔っぱらいました。

そして、他の同僚たちとライブハウスに行き、そこでビール(170元ぐらい)、ライブ鑑賞300元(ドリンク1杯付)でした。
2時間ぐらい滞在して、タクシーでホテルに帰り就寝。
充実した1日でした。
続いては、台湾3日目 免税店、松山空港です

 

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - 台湾 - 社員旅行2014 , , , ,