88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

都内から丹沢・大山フリーパスを使って塔ノ岳へ

      2016/01/14

前回(一ヶ月前)は、大山登山

友人、彼女の元同僚、彼女、私の4人で今月は塔ノ岳へ

目標時間

渋沢駅AM8:00 バス→大倉バス停(8:40)→駒止茶屋(9:55)→堀山の家(10:20)→花立山荘(11:05)→塔ノ岳(11:45)→丹沢山(12:45)→→昼休み→→下山開始(13:30)→塔ノ岳(14:20)→堀山の家(15:20)→大倉バス停(16:30)→渋沢駅(17:00)

最終

渋沢駅AM8:00 バス→大倉バス停(8:30 −10分)→駒止茶屋(10:25 +30分)→堀山の家(11:00 +40分)→花立山荘(11:50 +45分)→→昼休み(12:45)→→塔ノ岳(13:20)→丹沢山断念して下山開始(14:20)→堀山の家→大倉バス停(17:30)→渋沢駅(17:45)

 

想定では、2時間遅れぐらいになるかなーと思いましたが、想像以上に階段が多くて塔ノ岳でリタイヤでした。

それでは、時系列に写真を載せて振り返り

6:40

最寄り駅から前回と同様に小田急下北沢へ

ここで丹沢・大山フリーパスBを券売機で購入!

1,480円でした。

下北沢〜渋沢まで往復1,254円、渋沢から大倉バス停まで往復420円なので、トータル1,674円。

194円お得でした!

IMG_20151122_064111

8:30

大倉バス停到着。

ここの標高は、290mです。

塔ノ岳は1,494m、丹沢山は1,567m

1,200mも登ります。

8:45

大倉から山道へ入ります。

DSC_0059

DSC_0061

ここから6.4kmで塔ノ岳です。

DSC_0092

見晴台で休憩&記念撮影タイム

ここで、高原の名水が一人20円で汲めます。

いつも1リットルの水を家から持って行ってますが、こういう名水があることが分かれば、汲んで登山したいですね。

次回塔ノ岳や丹沢山へ行く時は、是非使いたいですね。

DSC_0111

DSC_0114

10:24

DSC_0121

予定時刻を30分オーバーして、第一チェックポイントの駒止茶屋に到着。

ここで、トイレ休憩。

DSC_0126

10:57

DSC_0127

堀山の家通過!

DSC_0139

DSC_0141

11:53

DSC_0143

想定より50分遅れで花立山荘到着。

お腹も減ってきたので、ここで昼食を取ることにしました。

DSC_0144

DSC_0147

山と言えば、カップラーメン!

ここの気温は、白い息が出るレベルの寒さだったので、カップラーメンは最高でした。

お昼は、これと、持ってきたおにぎりでした!

12:45

DSC_0148

花立山荘出発!頂上を目指します!

ここからの登山は、階段、階段、階段とバカ尾根と言う名前にふさわしい傾斜で登って行きます。

結構気合が入りました。

13:20

DSC_0169

想定より1時間遅れで塔ノ岳1491mまで到着しました!

辺りは雲がかってて、見晴らしは良くなかったけど、登り切れて良かったです。

予定では、丹沢山まで行くつもりでしたが、体力的にも時間的にもキツかったので、次回にリベンジします。

DSC_0210

下山時に晴れて来て雲海が見れたのは良かった!

DSC_0219

下山時に花立山荘で休憩して甘酒を飲みました。1杯300円だったかな。

あとは、ひたすら同じルートを下山して、17時ぐらいに周りは暗くなりヘッドライトを持って行ってなかったので、携帯のライトを頼りに下山しました。

スリリングなので、次回から冬の登山はヘッドライトを持参しましょう。

また来年も登山へ行く予定なので、また記事をアップしたいと思います。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - 山登り , , ,