88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

4日目 海外旅行で初めて2回訪れた場所、バリ島到着から換金、携帯SIM購入

      2015/11/10

デンバサール空港

11:30
バンコクのドンムアン空港を出発し4時間半でデンパサール空港到着。
1年3ヶ月前にデンパサール空港に来た時は、空港が工事中で、リゾート地なのに、こんなものなのかーと思ってましたが、ほぼ完成したらしく入国審査の場所もとてもキレイでビックリしました。
前回のバリ旅行は、初だったので徒歩10分のホテルと分かっていたのに空港タクシーに乗ってしまい500円ぐらい払った思い出があるので、空港の近代化によって空港から外へ出る時にタクシーとか車を使わないと出れないのかな?と思うレベルでした。
案の定、到着口から出ると空港タクシーの勧誘が半端なかった。
徒歩で向かう決意をしているので、車しか走ってない道路をキャリーケースを転がし、リュックを背負って空港出口を目指す。
空港内の道路を歩いてる時も、タクシーの運ちゃんから「乗れよー乗れよー」と勧誘が半端ない。
「道は続いてる。出れるはず!」と信じ歩いていると出口発見!
何食わぬ顔でゲートをくぐって見ても料金所の人は何も言ってきません。
「おおーー!セーフ」って感じで、前に泊まったBalira Airport Hotel方面へ

ローカル食堂

Balira Airport Hotelで泊まってる時に、使用してたローカル食堂。
それが、キレイな駐車場に変わってました。
1年3ヶ月も経つと変わるよねー。
常設してる食堂の数が2つ、売店が2つあったのが、常設1個に減ってました。
時代の流れを感じます。
今回は、Balira Airport Hotelに宿泊するわけではないので、事前にGoogleMapで住所検索してピンを立ててたので、そこに向かうことに。
GoogleMapを使うには、SIMを買おうと思い、以前ここの換金レートは良かったとチェックしていた交換所までキャリーケースをコロコロさせながら向かいました。

ローカル食堂

2014年6月4日のレートは114で2万円分を両替し2,280,000ルピアになりました。
ちなみに空港だとレートは110だったので、4ルピア約400円お得でした。

SIMショップ@バリ
sim PATI

そして、お待ちかね。
換金所の目の前に、ローカルのSIM屋さんがあります。
SIMフリー携帯のNEXUS5にSIMを入れて貰います。
simPATIを購入。
SIM代が約300円とプルサ(プリペイド)を500円分買ってチャージ。
あと税金を取られて、100,000ルピア約1000円支払いました。
結局500円分しかチャージしてなかったので、バリ滞在中1000円分を2回チャージしました。
初回に沢山プルサを買うとボーナスが付くので、1週間ぐらい滞在するなら一気に3000円分とか買うと良いと思います。
プルサのチャージ方法をスクショを取ったので、また記事にしてアップしたいと思います。

SIM プルサ

SIMも入ったことだし、事前にホテルの位置を検索してたので、そこに向かうことに。
しかし、書いてある住所とGoogleMapの位置が一致しません。
結構道に迷いました。
新しいホテルらしく、あまり知られてないのかな。
歩くこと30分ぐらい。
やっとホテルを見つけました。

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - インドネシア(バリ・ジャワ島) , , , , ,