88to life book…

国内・海外旅行、日々の暮らしのフォトブログ

ブータンでTashi cell SIMカードを買う!!

      2016/05/11

昼食も終わり、パロ市内へ

空港でガイドさんにSIMカードを買いたいと言っていたら、昼食後にパロの繁華街へ

ツアーの人は、バスで待機という「日本人やのに、待たせる!」と思い申し訳ない気持ちでガイドさん2人でSIMカード売っているお店へ

DSC01583

ガイドさんがSIMカード頂戴と現地語で話して、私がパスポートを渡しました。

お値段は、270NU(約438円)でした。

70NUがSIMカード代、200NUが通話とデータ通信代のようです。

SIMカードは、micro SIMしか売ってなく、SIMカッターで器用に1発でカット!!

nano SIMとなって、私のNexus6pに入りました。

SIMカードについて、店員さんからの説明は無く、ぽぽぽーんとSIMカードを渡されGoogle Mapで通信を確認し終了。

 

値段が安いしデータ通信を追加しといた方が良いのでは?と思いましたが、人を待たせてるので、作業が終わったので、すぐにバスへ

DSC01584

3泊4日のツアーで使える場所は限られてる(バスでの移動が多い)ので主要な街でしか使えず、結果的に、このSIMで良かったです。

今回のツアーは、2名4組で3組はタイ在住の日系企業に務める駐在員の夫婦の方たちでした。

私は、どこに行ったか地図でチェックしたいし、Swam(チェックインアプリ)も使いたい、Ingressもしたい!! と、

どこでもネットワーク使いたい派なのでSIMがあった方が便利だし必要でした。

タイ在住だからSIMアンロックスマホ(iPhoneとかAndroid)を持ってるのに、

SIMカードを買わず、レストランやホテルにあるFree Wi-Fiのある場所でのみ活用していました。

スマホに対する考え方の違いもあるかもしれませんね。

 

この3泊4日で使った容量は、343MBでした。

Screenshot_20160416-095459

通信をして、一定期間通信をしないと、

ポップアップで「いくら使ってましたよ。残りいくら残ってますよ」と出てくるサービスは良かったですね。

Screenshot_20160416-095451

結果、データ通信量が余ったので、先に追加せずとも良かったですね。

ちょっと通信的に遅い・安定しないけど、ブータンでもSIMを買えて楽しい旅行になりましたよ。

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

ご訪問ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - ブータン旅行2016 ,