88to Life Book…@豊かな週末ライフを過ごすぞ!!

平日はフルタイム仕事なので、週末を豊かにすべく株主優待、ふるさと納税など楽しく過ごすことを目的とした30代Webエンジニアのブログ

国立博物館ダゾン、映画「リトルブッタ」の舞台となったリムプンゾンへ@ブータン、パロ

      2016/05/14

13:30

ブータン、パロでSIMカードを購入して、本格的な観光開始。

パロ市内から約10分で国立博物館のダゾンへ

 

DSC01588

DSC01589

入場料は、ローカル(現地人)は10NUで、ツーリストは、200NUと20倍の金額でした。

今回はツアーで入場料は入っているので払いませんが、高いですねー。

DSC01591

 

国立博物館の中は撮影禁止で、カメラやリュックまでロッカーに預ける徹底ぶり。

中は、ブータンの民族舞踊のお面が展示されていたり、

ブータン国内に生息してい生き物の剥製物の展示をしていました。

ブータンは、国土の7割は山と日本と同じでした。

DSC01592

昔に使っていた建物。

こちらにも、調度品を保管してたようですが、地震で一部潰れてしまったので、先ほどの写真の建物に移動されました。

約1時間ほどの見学時間でした。

DSC01607

DSC01608

タイから持ってきた非常食のパン。

さすが高地!袋がパンパンになってました。

この後、すぐに袋が潰れちゃったので、撮影しといて良かった!

14:50

お次は、ダゾンの下にある、リンプンゾンへ

 

こちらは、映画リトルブッタの舞台になった場所のよう。

私は映画を観てませんが、おみやげ屋さんに売ってましたが、リージョンコードとかあるし、買いはしなかったけど。

DSC01612

こちらの建物の外は撮影OKで室内は、撮影NGでした。

DSC01621

DSC01628

DSC01638

DSC01645

DSC01658

リンプンゾンに入ってから、後ろのお客さんたちが騒がしい感じ。

何かあったのか?と思ってると蜂が襲い掛かってました。

まあ、自然豊かなブータンだから蜂ぐらい居るだろうと思ってたら、建物に大規模な蜂の巣が!!!

 

建物の上の方なんだけど。

ブータンの人たちは、除去できるのだろうか。

 

ひとまず、観光も終わったので、蜂を気をつけてバスに戻り、首都ティンプーへ移動です。

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

ご訪問ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
渋谷でWebエンジニアをしているHayatoです。 趣味はプログラミング、海外旅行。 カフェでTitanium mobileを使ってスマホアプリを作ってます。 海外旅行は年1回で、に行きました。国内旅行は2〜3ヶ月に1回のペース。 直近は、3月にタイ(バンコク)・カンボジア(シェムリアップ)へ行きました。 旅の思い出アルバム、投資運用報告が中心のブログ構成です。

 - ブータン旅行2016 , , , ,